田川市の注文住宅お役立ち情報

  • TOP > 
  • 田川市の注文住宅お役立ち情報
  • 自由設計・注文住宅
  • リフォーム事例
  • モデルハウスのご紹介
  • リフォームメニュー
  • 水回り・内装
  • 外壁・屋根
  • 外構・エクステリア
  • ハウスホスピタルとは?
  • ハウスドクター紹介
  • おススメ!分譲住宅
  • ハウスドクターのコラムはこちら
  • 現場監督・現場作業員正社員募集中 recruit
  • ご相談からの流れ
  • Q&A
  • スタッフ紹介

田川市で注文住宅をお考えの方へ

田川市で注文住宅をお考えの方へ

田川市は飯塚市、直方市と並んで筑豊三都に挙げられている都市です。
福岡県の北東部に位置していて、福岡市よりも少し北九州市寄りに位置しています。
昔ながらの古き良き田舎町というイメージで、ご近所さん同士で家族ぐるみの交流をしている方が多いのが特徴です。
自然が豊かで子供の遊び場が多いだけでなく、介護施設も充実しています。
ここでは、そんな田川市の魅力を紹介してまいります。

田川市の土地価格相場情報

田川市の土地価格相場は、平均して40,000円 / 坪ほどと言われています。(2021年2月現在)

田川市の立地、アクセス

田川市は山に囲まれた田川盆地の中心に位置するので、夏と冬の寒暖差が激しいのが特徴です。
その分自然が多く子供の遊び場が充実しているだけでなく、ご近所さん同士で助け合う昔ながらの文化が残っています。
福岡市からは車・電車・バスなどで1時間強、北九州市からは車か電車で1時間程度で行けます。
空港からも、車で同じくらいの時間で行き来できます。
スーパーやコンビニも充実しており、生活をする上で特段不便はありません。
また水稲が盛んで、全国でも有数のお米の産地として知られています。
野菜や果物、畜産業も盛んです。

暮らしのお役立ち情報

暮らしのお役立ち情報

ここでは田川市の住環境や、その周辺状況についてご紹介いたします。
炭坑節発祥の地でもある田川市は、その歴史や豊かな自然を生かした街づくりがされています。
ご近所での家族ぐるみの付き合いが多く、子育て世帯や高齢者世帯でも暮らしやすい街なので、安心して生活ができます。

子育てや健康について

田川市では、子育て支援に力が入れられています。
出産祝い金は第1子と第2子出産時に30,000円、第3子は50,000円、第4子以降は100,000円の支給となります。
子供の医療費を助成する制度もあり、健康保険証と印鑑のみで簡単に申請可能です。
子供の医療費の助成は、県外の病院で受診をしても後日田川市に申請をすることで、払い戻しができます。
幼稚園は少ないですが、保育園の数がとても多いので、子育て世帯で共働きの家庭やひとり親世帯でも安心です。
出産や子育て、介護や医療の体制が安定しているのが特徴です。
また、田川市は高齢者が多く、そのぶん介護施設も充実しています。
病院や歯医者も充実していますので、医療や介護の面においても困ることはないでしょう。

教育環境

田川市は小・中学校が充実しており、学力向上のための様々な施策が実施されています。
学力は全国的にも平均程度ですが、近年は教育に力を入れており、改善が図られています。
また、県立の高校や大学などもあることから、小学校から大学まで田川市で一貫した教育を受けることも可能となっており、教育環境には恵まれていると言って良いでしょう。

田川市の住宅補助金関連

田川市の住宅補助金関連

ここでは、田川市の住宅補助金や関連する制度についてご紹介いたします。
それぞれ各年度の予算範囲内での交付となっておりますので、ご利用されたい方は田川市のホームページから確認するか、直接問い合わせをしてみると良いでしょう。

田川市移住・定住住まい助成事業

田川市の定住人口増加を図るため、対象の住宅用地を注文住宅の建設用に購入した方に、土地購入金額の10%に相当する額(最大50万円)の補助金を交付する制度です。
また、市有地購入等奨励金の対象地に、田川市内の建設業者を利用して注文住宅を建設した方には、さらに 50 万円が補助されます。
自宅だけでなく、法人の社員寮などの建設も対象となります。

田川市住宅リフォーム工事補助金制度

田川市にお住まいの方が市内のリフォーム業者を利用して工事を行う際、その費用の一部を補助する制度です。
対象となるリフォーム業者は要件を満たした業者のみとなりますので、詳細は田川市のホームページよりご確認ください。
補助金の額はリフォーム工事費のうち対象となる経費の10%(最大20万円)となります。

その他、田川市の住宅補助金制度

田川市には上記の他にも、木造戸建て住宅の耐震改修工事に要する費用の50%(最大60万円)を補助する制度、住宅ローンの金利の優遇などがあります。

お問い合わせはこちら